ガパリビーチ

ミャンマー3大ビーチリゾートである『ガパリ』『チャウンター』『グエサウン』のひとつ、ミャンマー最大のリゾート地であるガパリビーチ。現地では『ナパリビーチ』の発音で呼ばれています。位置は、ヤンゴンから約460Km

長い海岸線を持つ美しいリゾート地が特徴的とはいうものの、ミャンマーのビーチリゾートは開発途上にあります。そんな中、なぜガパリビーチがミャンマー随一かつ最大と謳われているかというと、イギリス植民地時代からすでに開発が進められてきたことが理由。このため、海外から訪れる観光客とミャンマーの中でも富裕層で賑わう人気の高級リゾート地として楽しまれています。こうした理由から、チャウンタービーチ、グエサウンビーチと比べると、物価も少々高いです。

スキューバダイビング、シュノーケリングを始めとしたマリンスポーツから、ゴルフ、海水浴、日光浴、釣りなど、ありとあらゆるアクティビティを体験することができるのもガパリビーチならでは。中長期滞在をする観光客が少なくないことでも知られています。

こうしたガパリビーチの人気の高さのみならず、ミャンマー自体が東南アジアで一番リピーター率が高く、年々観光客が増加している背景があり、ホテルの建設ラッシュが続いていて、将来的にはアジア有数のリゾート地になると言われています。ただし、元々の地形、文化やひとびとの暮らしを無視した乱開発というわけでなく、ガパリの土地で生活する地元民に対してしっかりと配慮された開発の結果、村全体がビーチのような画期的な美しい造りになっているのです。

おすすめ観光情報

【ビーチ】

ヤカイン州の北に位置する、ベンガル湾に面した白い砂浜と緑のココヤシが綺麗なビーチ。ミャンマー最長のビーチと呼ばれ、その全長は約17Km。村全体がビーチになっている美しい造りは、訪れたひとびとを魅了します。

ビーチから車で15分のところにゴルフコースもあり、本格的なリゾート地としても楽しめるのがガパリビーチ。ダイビングスポットも豊富で、数々のマリンスポーツが楽しめるばかりか、現地のひとの案内でボートで沖まで出て、月明かりを頼りに楽しむ夜釣りまで。さすが漁業で発展してきた土地らしく、ガパリのひとの釣りの技術の高さは目を見張るものがあります。上手にエスコートしてくれることからも、ガパリの人気メニューです。

【無人島】

ミャンマーのビーチの特徴である無人島は、ここガパリビーチでも人気の散策コースです。船で散策しながら回ってみるのもいいでしょう。ガパリビーチ沿いの海の透明度も素晴らしいものがありますが、無人島周辺の海は格別です。特に、ダイビングやシュノーケリングを楽しみたいのであれば、ぜひ無人島へも訪れてみてください。また、ホテルによっては無人島へのチャーター便をツアーとしているところもあるため、渡航前に旅行会社か、もしくは現地で確認してみることをおすすめします。

交通情報

ヤンゴンからは飛行機で約1時間、バスで17時間程度(交通事情や天候によります)。バスで訪れる場合、帰りのバスまで手配してから出かけることをおすすめします。ただし、バスやチャーター車などの陸路はかなりの長時間かつ困難を要するため、飛行機で訪れたほうが良いでしょう。飛行機はフライト便数もあまり多くないため注意が必要です。場合によっては、フライトが予定通り飛ばないこともありますので、事前に必ず確認をしてください。

飛行機の場合、ヤンゴン発・サンドウエ着。サンドウエからは車で約10分です。

食事

ヤンゴンなどの都市部ではなかなか味わうことのできない新鮮な魚介類を、リーズナブルに提供してくれるレストランが多く建ち並んでいます。ガパリビーチならではの解放感溢れる環境で楽しむシーフードメニューの数々は、ミャンマーの旅の思い出にピッタリです。

また、夜釣りで釣った魚を味わうことができるのも、ガパリビーチならでは。ガパリの現地のひとたちと共にボートで釣りに出かけ、釣った魚を希望通りに調理してくれるサービスがあります。好みの調理方法に迷った場合、現地のおすすめの食べ方で調理してくれるので、ガパリビーチの味を楽しむことも可能です。

ホテル

ミャンマー随一の高級リゾート地のため、高級ホテルが数多く建ち並んでいます。いずれも設備が整えられた居心地の良いホテルばかり。ほぼすべてのホテルがビーチに面しているため、テラスが設置されていることが多く、スパも常設。優雅にゆったりとしたバカンスが楽しめるのです。宿泊には、ぜひハイクラスホテルをセレクトしてみてください。ハイクラスであっても、日本人にとってはリーズナブルに感じられると思います。

また、雨季(5月中旬~10月中旬)は多くのホテルがクローズするため注意が必要です。

アメージング ガパリ リゾート、サンドウェイ リゾート、ジェード マリーナ リゾート&スパ、アマタリゾート&スパ ガパリビーチ、アマラ オーシャン リゾート、ガパリ ベイ ヴィラズ&スパ、メルシエール リトリート アンド リゾート、ホテル ACE ガパリ ビーチ、ホテル アット ザ ロックス、シルバー ビーチ ホテル、タンデ ビーチ リゾート ガパリ、ベイビュー ザ ビーチリゾート、プレザント ビュー リゾートなどがガパリビーチでの滞在におすすめのホテルです。

 

ガパリビーチ
ガパリビーチ
ミャンマーの日本語ガイド
ミャンマーの日本語ガイド