Kyaiktiyo

チャイテーヨー

チャイテーヨーは、ヤンゴンからは約190キロのチャイトーという町にあるチャイティーヨー山の頂上に位置しています。黄金色の巨大岩・チャイティーヨーパゴダは、ミャンマー有数の巡礼地として知られており、ミャンマー全土から人々が訪れています。全体を金箔で覆われていることから、別名・ゴールデンロックとも呼ばれています。岩の上には高さ7mほどの仏塔があり、仏陀の頭髪が収められていると伝えられてきました。参拝を3回するとお金持ちになれる、という言い伝えもあります。

■おすすめ観光情報
チャイティーヨーの見どころは、なんと言っても『落ちそうで落ちない』状態の巨大岩・チャイティーヨーパゴダ。岩の上に岩が乗っかっていて、上の岩の半分以上が下の岩からはみだしているにも関わらず、不思議なバランスを保ち落ちることがありません。過去の地震でも崩れずにいたことから、伝説の岩としてミャンマー人のみならず訪れる観光客を楽しませてくれます。ミャンマー有数の巡礼地で、ゴールデンロックに触れながら祈りを捧げる巡礼スタイルです。ただし、女性はゴールデンロックのすぐ近くまでは行けるものの、触れることはできないので注意してください。

拝観料:US$6
ビデオ撮影料:US$2
支払いは、参堂の階段を上った左手の受付にて(外国人だと分かると追いかけられ声を掛けられるため要注意!)。支払いと引き換えに入域カードがもらえるので、首から下げて拝観しましょう。

■交通情報
ヤンゴンから最寄りの町チャイトーまで、バスまたは鉄道で5時間。そこから麓の村キンプンまで、タクシーで40分。キンプンから山の中腹にあるヤテタウンまでは、ピックアップトラックで40分。さらに急な坂道を徒歩で1時間登ります(人力カゴもあり)。11〜4月の巡礼月にはヤンゴンからキンプンへの直通バスが運行されます。もしくは、チャーター車を利用すればヤンゴンからの日帰り観光も可能です。

■ホテル
巡礼地のため、高級ホテルやリゾートホテルはありません。ゴールデンロックで朝日や夕日を見たいひとは、山頂の宿泊地に1泊することになります。ただし、周辺にはレストランやアクティビティなど一切ないので、注意が必要です。

マウンテントップホテル、チャイトーホテル、ゴールデンロックホテルなどが山頂付近のホテルです。

Kyaiktiyo
チャイティーヨー
ミャンマーの日本語ガイド
ミャンマーの日本語ガイド